海外ドラマ「クライアント・リスト」Season2を見たらもっとモヤモヤした…泣(あらすじ&感想)

クライアントリスト

「クライアント・リスト ザ・ムービー」(原題:The Client List-the movie

【ジャンル】
ヒューマンドラマ

【放映年/時間】
アメリカで2013年に放映
※1話あたり約40分。Season2を以て放送終了。

【舞台】
アメリカ・テキサス州ボーモント

【あらすじ】
1年ぶりにライリー(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)の元へ帰ってきた夫カイル(ブライアン・ハリセイ)は、元職場である建設会社から銅線を盗んだ罪で警察に捕まり拘置所に収監されてしまう。カイルは家族のためにお金をつくろうとして罪を犯してしまったのだった。

「THE RUB(ザ・ラブ)」のオーナー・ジョージア(ロレッタ・デヴァイン)に恋人ができ、その人に対して誠実であるためにも店を手放すことを考え始める。それを聞いたライリーはジョージアから「THE RUB(ザ・ラブ)」を買い取って経営者となり、政治家など大物有力者が名を連ねる顧客名簿(クライアント・リスト)を引き継ぐ。

そんな中、交通事故にあったライリーの母親リネット(シビル・シェパード)が鎮痛剤とアルコールの依存症になりリハビリ施設に入ることになる。夫カイルのための弁護士費用や保釈金、母親の治療費とますます経済的に苦しくなるライリー。男性顧客から5万ドルで一夜を共にすることを打診され、一度は断ったものの、お金が必要なライリーはついに一線を越えてしまう。

カイルが保釈になった後、ライリーはそのことを喜びつつも、周辺で顧客名簿(クライアント・リスト)を狙う気配を感じて落ち着かない。不安は的中し、土の中に埋めてあった顧客名簿(クライアント・リスト)が何者かに盗まれていた。

顧客名簿(クライアント・リスト)を取り戻すためにライリーは危険な計画を企てる。

  • ・ハラハラする:★2
  • ・セクシー:★3
  • ・心温まる:★1
  • ・おすすめ度:★1
Season2では、カイルが逮捕されるところから始まり、売春捜査班が動いたり、顧客名簿(クライアント・リスト)が狙われたりと、大きな展開があるためワクワクしながら見続けました…がっ!!!!!

そのワクワク感は、あっけなく裏切られる結果となりました(泣)。

Season2 最終話「決戦の夜」

炎に包まれた「THE RUB(ザ・ラブ)」から傷だらけで逃げ出してきたライリー。車で現場へ駆けつけた警察官のエヴァン(夫カイルの弟)の胸の中に飛び込む。その少し後で「THE RUB(ザ・ラブ)」に到着した夫カイル。抱き合う二人を見て呆然とする。ライリーは夫を見つめ一言、

「説明するわ」

— おわり —

えっ………これで終わり!?
マジッすかっ!?

このドラマってSeason3はないのに、ちゃんと説明してから終わってよ!!

最後で一番モヤモヤする羽目になりましたとさ。トホホ…

【参照】
Huluで今すぐ視聴
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

下記の「送信」ボタンを押してください。