私はラブ・リーガル|ドラマ概要と登場人物

私はラブ・リーガル(原題:Drop Dead Diva
【ジャンル】
ラブコメディ/ファンタジー/法廷ドラマ

【放送回数】
Season1(2009年)全13話
Season2(2010年)全13話
Season3(2011年)全13話
Season4(2012年)全13話
※1話あたり約45分。Season6を以て放送終了予定。

【主演】
ブルック・エリオット(Brooke Elliott)

【舞台】
アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス

【あらすじ】
モデル志望でファッションや外見命のブロンド美人デビーが、オーディションへ向かう途中で交通事故にあって命を落とす。デビーの魂は天国への入り口でボタンを押し間違えたことで現世へ戻り、頭脳明晰だが外見の冴えない女弁護士ジェーンの体の中へ入ってしまう。外見がジェーンになってしまったデビーは違和感を覚えながらも奮闘する。

◆個人的見解による評価

  • 笑える:★★★★☆
  • 泣ける:★★☆☆☆
  • 心温まる:★★★☆☆
  • ハマっちゃう:★★★★☆

◆このドラマの見どころ
最初は暗くて地味で野暮ったい女弁護士が、みるみる明るく魅力的になっていきます。自信に満ちあふれたその姿は、外見に関係なく”イイ女”に見えてくるのが不思議!このドラマの見所は、そんな主人公の変化と裁判の内容です。コメディドラマでありながら、毎回裁判の展開も興味深いです。

◆こんな方に特におすすめ!
働く女性、30代女性、法廷ドラマ好き

覚えておきたい!登場人物

●主人公…ジェーン・ビンガム
ブルック・エリオット
有能な女弁護士。ある日、銃を持った男が法律事務所内に押し入り、ジェーンはその男に銃殺される。その体に、交通事故で亡くなったはずのデビーの魂が入ってしまう。外見はジェーンだが、中身はデビー。

●主人公の中身…デビー・ドブキンズ
(ブルック・ドーセイ)
モデル志望でファッションや外見命のブロンド美人。車を運転中に交通事故で亡くなる。主人公の同僚であるグレイソンの元恋人。

●主人公の親友…ステイシー・バレット
(エイプリル・ボールビー)
主人公の中身であるデビーの親友。モデル志望。ジェーンの中身がデビーであることを知っている唯一の人間。

●主人公の同僚…グレイソン・ケント
(ジャクソン・ハースト)
主人公の中身であるデビーの元恋人。プロポーズをしようと思っていた矢先にデビーを事故で失ってしまう。

●主人公のアシスタント…テリー・リー
(マーガレット・チョー)
主人公を公私ともに支える優秀なアシスタント。探偵のライセンスを持っている。独特なキャラクター。

●主人公の同僚…キム・カズウェル
(ケイト・レヴァリング)
女弁護士。主人公にライバル意識を持っている。美人だが上昇志向が強くプライドが高い。

●主人公の勤務先経営者…J. パーカー
(ジョシュ・スタンバーグ)
主人公が務めている法律事務所の経営者。有能な弁護士。女性関係でトラブルが多い。

●主人公の守護天使…フレッド
(ベン・フェルドマン)
天国の元門番。デビーの魂を現世へ戻してしまった罰で、主人公の見守り役に降格。主人公を見守る役のはずが、現世にすっかり馴染んでしまう。

何度でも見たい!DVD

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

下記の「送信」ボタンを押してください。