映画「E.T.」:2015年ついに”E.T.恐怖症”を克服しました!

E.T.(原題:E.T. The Extra-Terrestrial

【ジャンル】
SF/ファンタジー

【放映時間】
115分

【主演】
ヘンリー・トーマス(Henry Thomas)
ドリュー・バリモア(Drew Barrymore)
ロバート・マクノートン(Robert MacNaughton)

【公開】
1982年

【舞台】
アメリカ

【あらすじ】
アメリカのとある森に、地球の植物を調査するため宇宙船が飛来する。人間たちの追跡が迫り、宇宙船は逃げるように飛び去りが、その際に1人の異星人が取り残されてしまう。森のそばに暮らす少年エリオット(ヘンリー・トーマス)は、その異星人と出会い家にかくまう。兄と妹を巻き込み、E.T.と名づけた異星人と交流を深めていくエリオットたちだったが……。

[引用]映画.com

◆個人的見解による評価

  • ハラハラする:★★★★☆
  • 心温まる:★★☆☆☆
  • 泣ける:★★★☆☆
  • ハマっちゃう:★★★☆☆

◆この映画の見どころ
今のようにCGで作られていない時代のSF映画なので、手作り感があってホッとします(笑)。昔この映画を映画館で見た方が、今もう一度見ると、また違った印象を持つと思います。色々ツッコミどころはあるものの、人気映画だけあって、最後まで面白く見れました。この映画を見てからWikipediaの作品解説やエピソードを読んで裏話を知ると、面白さが増します!

◆こんな方に特におすすめ!
昔にE.T.を見たことがある方

実は私、長年”E.T.恐怖症”だったんです-_-; 「E.T.」は、私が子供の頃にヒットした映画なんですが、E.T.の容姿が恐ろしくて眠れなくなったことがあるんです(これ本当!)

子供心にE.T.のあの顔や姿が気持ち悪くて…。なのに巷では、人形や文房具などE.T.グッズが、お店にたくさん並ぶようになって、嫌でも目についていました。避けたいのに避けられない…私の中でE.T.はずっと恐怖でした(苦笑)。

そんな子供時代でしたが、つい最近、動画配信サービスHulu映画『E.T.』が配信開始されたのをきっかけに、「E.T.を克服しよう!」と思い映画を見ました!

映画の冒頭、宇宙船が森へ着陸し、大勢のE.T.が出てきた時には「E.T.って1人じゃないんかいっ!」と焦りました^^; 大勢はちょっと困る…。最終的に1人だけ取り残されてしまうので安心しました。

しかもE.T.は、暗闇だったり布をかぶされていたりしていたので、映画では思っていたほど気持ち悪くありませんでした。

むしろ、人形の方が怖いし。

E.T./ E.T. (イーティー) スタント パペット 12インチ レプリカ

ねっ、夜寝る時これが隣にいたらどうよ?(どういう設定?)

そして映画後半で、E.T.が瀕死するシーンではウルウルきちゃいました。E.T.の容姿を気にせず、ちゃんとストーリーにのめり込めました♪ これはもう「克服した」と言ってもいいでしょう!2015年、名作をやっと見られたのと同時に、ついに”E.T.恐怖症”を克服できましたー!

…バカバカしい感想でスイマセンm(_ _)m

【参照】
Huluで今すぐ視聴
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

下記の「送信」ボタンを押してください。