スキャンダル 託された秘密|ドラマ概要と登場人物

スキャンダル 託された秘密(原題:Scandal

【ジャンル】
サスペンス

【放送回数】
Season1(2012年)全7話
Season2(2013年)全22話
Season3(2014年)全22話(予定)

【主演】
ケリー・ワシントン(Kerry Washington)

【舞台】
アメリカ・ワシントンD.C.

【あらすじ】
かつてホワイトハウスの広報官を務め、現政権誕生に貢献した選挙参謀でもあったオリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン)。今は敏腕“フィクサー”としてスキャンダルから犯罪まで、依頼人のあらゆる問題を解決、または隠蔽するプロフェッショナルでワシントンDCの秘密の中心には、いつも彼女がいる。そしてオリヴィア自身が、実はスキャンダルの種でもあった。ホワイトハウス勤務当時、なんと大統領と不倫の関係にあったのだ。そんなオリヴィアが経営する事務所“オリヴィア・ポープ&アソシエイツ”には元CIAや弁護士など、個性的だが優秀なメンバーが集まっている。腕を見込まれて、彼女の事務所を訪れる依頼人は後を絶たない。オリヴィアたちは、今日も解決不能に見えるスキャンダルの収拾に臨む……。

[引用]Dlife

◆個人的見解による評価

  • ドキドキする:★★★☆☆
  • ハラハラする:★★★★☆
  • ハマっちゃう:★★★★★

◆このドラマの見どころ
大統領と不倫関係にあるという大きなスキャンダルを抱えた主人公が、依頼人のスキャンダルを揉み消す仕事をしているという矛盾、そして政治権力と内部闘争が渦巻くホワイトハウスが舞台というところに面白みがあります。
また主人公が経営している事務所のスタッフはみんな優秀だけど、かなりの訳ありばかり!そんな秘密や問題を多く抱える主人公ですが、鋭い目利きで依頼人の本性を見極め、問題解決に奮闘します。
どんな手を尽くしても依頼人の問題を解決していく強さと、許されない恋に翻弄される弱さが主人公の魅力を引き立てます。
このドラマを見て、ふと思い浮かぶのはビル・ クリントン元大統領との不倫スキャンダルが話題となったモニカ・ルインスキーさんですよね^^; ドラマ内でも名前が登場します。

◆こんな方に特におすすめ!
働く女性

覚えておきたい!登場人物

●主人公…オリヴィア・ホープ
ケリー・ワシントン
元ホワイトハウス広報官の敏腕フィクサー。オリヴィア・ホープ&アソシエイツの代表。グラント大統領とは大統領戦の選挙参謀として知り合い、不倫関係になる。

●主人公の部下…アビー・ウィーラン
(ダービー・スタンチフィールド)
オリヴィア・ホープ&アソシエイツの調査担当。ドメスティックバイオレンスにあっていたがオリヴィアに助けられる。

●主人公の部下…スティーブン・フィンチ
(ヘンリー・イアン・キュージック)
オリヴィア・ホープ&アソシエイツで訴訟や論争を扱う弁護士。のちに恋人との婚約に踏み切った。Season2で事務所を辞める。

●主人公の部下…ハック
(ギレルモ・ディアス)
かつてCIAに在籍していた経験を活かして、事務所内では敏腕ハッカーとして活躍している。

●主人公の部下…ハリソン・ライト
(コロンバス・ショート)
オリヴィア・ホープ&アソシエイツに所属する弁護士で、オリヴィアに対しては忠実で、アビーとも親しい。

●主人公の部下…クイン・パーキンス
(ジュディス・ライト)
本名はリンジー・ドワイヤー。オリヴィア・ホープ&アソシエイツに新しく入ってきた弁護士。昔、爆破事件の容疑者として指名手配されたが、偽名を使って新しい生活を始めていた。

●主人公の不倫相手…フィッツジェラルド・グラント大統領
(トニー・ゴールドウィン)
アメリカ合衆国大統領。妻帯者だが、オリヴィアとの関係を戻したいと考えている。

●大統領夫人…メリー・グラント
(ベラミー・ヤング)
グラント大統領夫人である元弁護士。

●大統領補佐…サイラス・ビーン
(ジェフ・ペリー)
大統領補佐官である野心家の男性。ゲイである。

●大統領補佐…デヴィッド・ローゼン
(ジョシュア・マリーナ)
検事補。オリヴィアのライバルにして相談相手。

何度でも見たい!DVD

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

下記の「送信」ボタンを押してください。