映画「めぐり逢えたら」:Hulu配信終了間近!恋はクリスマス・イブに始まり、愛はバレンタイン・デーに訪れる

めぐり逢えたら(原題:Sleepless in Seattle

【ジャンル】
ラブコメディ

【主演】
トム・ハンクス(Tom Hanks)
メグ・ライアン(Meg Ryan)

【公開】1993年

【舞台】
アメリカ・ワシントン州シアトル

【あらすじ】
シカゴに住む建築家のサム(トム・ハンクス)は、癌で妻を亡くしたばかり。その後サムは一人息子のジョナと共にシアトルに越してきたが、ジョナは、落ち込む父親のために新しい奥さんが必要と、あるラジオ局の相談番組に電話をする。同じ頃、ボルチモアに住む新聞記者のアニー(メグ・ライアン)は、婚約者ウォルターを伴って実家のクリスマス・パーティに出席していた。その帰途、偶然聞いていたラジオの相談番組で、“シアトルの眠れぬ男”サムが切々と語る亡き妻の思い出に、アニーは思わず涙する。そして見ず知らずの彼に、アニーは心惹かれていく。

[引用]Wikipedia

◆個人的見解による評価

  • 泣ける:★☆☆☆☆
  • 心温まる:★★★☆☆
  • ときめく:★★★★☆
  • ハマっちゃう:★★★☆☆

◆この映画の見どころ
この映画には「恋はクリスマス・イヴに始まり、愛はバレンタイン・デーに訪れる」というキャッチコピー(日本版)がついています。
クリスマス・イヴに偶然聞いたラジオ相談番組に電話出演していた”Sleepless in Seattle(シアトルの眠れぬ男)”の話に運命を感じるアニー(メグ・ライアン)。ボルチモア(メリーランド州)とシアトル(ワシントン州)という距離がありながらも、すれ違いを繰り返し、バレンタインデーについに(やっと?)めぐり逢うところに、見ているこちらも、この二人に運命を感じざるを得ません。
この映画をクリスマス・イブに見ると、バレンタインデーに素敵な事が起こりそうな気がします(笑)。そしてこの映画の一番の見どころは、とーってもキュートなメグ・ライアンです♪

◆こんな方に特におすすめ!
ときめき不足の女性、運命を信じている男性、メグ・ライアン好きの方

Hulu映画『めぐり逢えたら』2014年12月31日に配信終了なので見ました〜!何度も恐縮ですが、この映画のDVD持ってます(何回見るんだよ)。私、メグ・ライアンが大好きなんです!この頃のメグ・ライアンって、めっちゃかわいいですよね!見ているだけで何故か心温まります(変?)。

とはいうものの、久しぶりに見ました映画『めぐり逢えたら』。なんか年末に見ておきたい映画ですよね。クリスマス・イヴからバレンタイン・デーまでのラブストーリーなんてロマンチックじゃないですか♪

そして、恒例(?)のニューヨーク旅行自慢です!

この映画は、最後にエンパイア・ステート・ビルの最上階でめぐり逢うのですが、その前にアニー(メグ・ライアン)と婚約者がロックフェラー・センター内のロックフェラー・プラザ65階のレストラン「レインボールーム」で婚約解消します。その時に、二人は窓からエンパイア・ステート・ビルを眺めるのですが、私、「レインボールーム」に……行ってません(泣)。ですが、ロックフェラー・センターの最上階からエンパイア・ステート・ビルを眺めました!

ロックフェラーセンター
実は私、サム(トム・ハンクス)とアニー(メグ・ライアン)が会った場所がロックフェラーセンターだと、勘違いしてたんです^^; だからロックフェラーセンターの最上階に行った時、「ここが『めぐり逢えたら』の最後のシーンの場所かぁ〜」と喜んでいました。恥ずかしい〜(〃∇〃)

映画『めぐり逢えたら』は、是非今のこの時期にご覧ください!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

下記の「送信」ボタンを押してください。